磯部雅代プロデュースサロンのご紹介

プロデュースサロンのご紹介

磯部雅代プロデュースサロンイメージ

深く長く愛されるその人らしさ満載のサロン作りをご提案。

富士見が丘の美容室「ラスタ」をモイスティーヌサロンとしてプロデュースしたきっかけは、たまたまそのサロンのスタッフさん(Aさん)と子供の保育園が一緒だっとこと。朝のお見送りのときと、帰りのお迎えのときのお顔の疲れに気づいたからです。朝はお化粧されていてキレイなのですが、夕方はくすんできてシワも目立って、かなりギャップがあったので、いつもモイスティーヌを試してほしいなって思っていました。

ある日、偶然サロンの前を通られたのでサロンで洗顔を試してもらいました。
お肌が白く変化して喜んでくれたのですが、まだ半信半疑の彼女。美容室のお客さんの方が先に気付きはじめたのです。
あまりにも、Aさんの肌の変化に驚いて「ねぇ、最近キレイになったけど、化粧品変えたの。何使っているの。」という質問が。
Aさんは、この荻窪サロンにお客様をたくさん紹介してくださっていたのですが、実体験あるAさんが直接伝えた方がいいと思ったので、美容室のオーナーに相談してAさんにライセンスをとってもらいました。
美容室って、2~3か月に1度利用すればいいくらいのリピート率。新しいサロンができれば、長年のお客様もそっちに行きかねない状況だったのですが、モイスティーヌサロンを併設することで他店との差別化が図れたのです。

ヘアーだけなら代わりはいるけどスキンケアまで任せられる技術者なら、お客様からの信頼度もぐっと上がるはずです。

これからも、美肌になりたいという想いの方に、たくさんお会いできる「きっかけ」をつくっていきます。

磯部 雅代