モイスティーヌ肌質別(脂性【オイリー肌】の方)

Moisteane ardeur(モイスティーヌアドゥール)商品のご紹介

  • 商品一覧
  • 肌質別
  • お悩み別
  • 乾燥肌の方
  • 脂性(オイリー肌)の方
  • 混合肌の方
  • 敏感肌の肌

脂性(オイリー肌)の方

ヒドラソープ(石鹸)

ヒドラソープ バーム(洗顔用透明石鹸)

90g ¥3,000(税抜)

保湿力の高いコラーゲンのクリーミーな泡で、余分な皮脂、垢などを取り去り、しっとりとした潤いを残す贅沢なソープです。

脂性(オイリー肌)の原因

皮脂は、脂性(オイリー肌)の人にとって悩みの種でもありますが、同時に、皮脂は、表皮といわれる肌の表面を乾燥や感染症から守る大事な液体でもあります。
脂性(オイリー肌)の人の中には、洗顔や洗髪を頻繁にしたり、吸収率の高いペーパーで皮脂をこまめに拭き取ったり、皮脂本来の機能を果たすために必要な皮脂をも取り去ってしまう人がいますが、これは逆効果を生んでしまいます。
皮脂本来の働きをするための皮脂量が足らないと、正常な肌の状態を保とうとする機能が働いて、かえって皮脂をたくさん分泌する場合があります。また、頻度だけでなく、強い洗浄成分の石鹸やシャンプーも皮脂を取りすぎ、脂性(オイリー肌)の原因となる場合があります。
・マッサージなどで必要以上にこすったり、肌を引っかいて傷つけたり、気温が高いと皮脂が多く分泌される場合があります。
・甘いもの、油をさくさん含んだ食べ物、お酒などをたくさん摂りすぎると皮脂の分泌量が増える場合があります。
・皮脂の分泌は男性ホルモンとそれを更に管理するホルモンや、成長ホルモンなどが関係しています。ホルモンは年齢、睡眠不足、偏食、ストレスなどが原因でバランスが崩れ、脂性(オイリー肌)の原因となる場合があります。
・喫煙や冷えで肌の新陳代謝がスムーズに行われず、脂性(オイリー肌)の原因となる場合があります。

脂性(オイリー肌)の対策
脂性(オイリー肌)を治すための食事
脂性(オイリー肌)を治すための食事は非常に重要です。普段何気なく食べている食生活が、脂性(オイリー肌)の原因となっていることが、非常に多いからです。脂っこいものや、お酒などを、普段からたくさん食べていませんか?そのような食生活が、脂性(オイリー肌)になる原因になっているのですよ。
バランスのよい食事は、脂性(オイリー肌)を治すためにも土台となる重要なことです。その土台に立って食事から脂性(オイリー肌)の治療と対策を考えて見ましょう。
ホルモンバランスを整える生活習慣を
脂性(オイリー肌)の原因でもある皮脂の分泌に関係するホルモンは、時間帯による影響を受け、夜間に働く傾向があります。 なるべる夜12時前に就寝しましょう。
不規則なスケジュール、夜遅い食事や就寝、睡眠不足はホルモンのバランスを崩すので避けましょう。
血液循環・代謝を良くする生活習慣を
適度な運動は、便秘を予防し血液循環を活発にして代謝を高めます。血液の循環が良くなると肌の角質層の新しい細胞と古い細胞の入れ替わりも健康的に行われ、多い皮脂の分泌を減らせます。また、便秘・冷え性の予防は脂性(オイリー肌)の予防につながります。
体内の化学工場でもある肝臓に負担のかかる多量の飲酒、食品添加物が多く使用された食べ物の摂取にも注意しましょう。体内の血液循環や代謝の状態は、最も外側の組織である皮膚に反映されるともいえるからです。

普段のストレスをため込んでいませんか?ストレスは、内臓の機能を低下させるので、お肌だけでなく、ご自身の体にとってはある意味一番の大敵かもしれません。
脂性(オイリー肌)を治すためには、精神的、肉体的健康が、非常に大事です。
アドバイザー無料レッスンを予約する