モイスティーヌお悩み別(アトピー)

Moisteane ardeur(モイスティーヌアドゥール)商品のご紹介

  • 商品一覧
  • 肌質別
  • お悩み別
  • にきび
  • しわ
  • しみ
  • くすみ
  • アトピー

アトピー

アクノセラムHi(美容液)

アクノセラムHi(美容液)

35ml ¥12,000(税抜)

季節の体調によって部分的にベタついたり、不安定になりやすい脂性肌を整える美容液です。うるおい成分配合でしなやかなお肌にします。

アトピーの原因

アトピーとは、一般的にアレルギー性の皮膚炎のことをいいます。この症状は、遺伝など先天的なものが大きな要因と言われていますが、その他にもさまざまな原因が考えられています。
遺伝的な要素が大きいといれている反面、はっきりとした原因となる遺伝子が発見されているわけではなく、研究がまだ進んでいる状況です。その反面、現代社会になって急速に症状に悩まされる患者が増えていることから、環境面の問題が指摘されるようになっています。
アレルギー反応とは異物と接触した際、免疫機能が過剰に反応してしまうことです。ですから、たとえばダニやハウスダスト、食べ物、あるいは日常で使用しているシャンプーやスキンケア製品が原因で発生することも多いです。
そのため、アトピー対策には、まずその原因を特定する必要が出てきます。
さらに、大人になって発症するケースでは、アレルギー体質とは別の原因であることも多くなっています。例えばストレス。
あるいは、睡眠不足や疲労の蓄積が原因でアレルギー反応が発生したり、悪化することもあるのです。
ほかにも花粉やペット、不潔な生活環境などもアトピー性皮膚炎の原因として指摘されています。
また、肌が乾燥しやすい冬場に悪化しやすい傾向もあります。
このように、アトピー性皮膚炎の原因は、じつに多彩、原因を判定するのが難しいという難点もあります。湿疹だけではなく、大量のフケや感染症にも悩まされることもあるので、早めの治療と対策が求められるのです。

アトピーの対策
食生活を見直す
・草食動物の脂肪や酸化された脂肪の摂取を控える
・野菜や海草を多くとる
ただし、無農薬、無汚染のものがいいです。
ドレッシングも注意してください。リノール酸系の脂のとりすぎはアトピーやアレルギーの大きな原因になります。γ-リノレン酸や、 α-リノレン酸はよいです。
・食べ過ぎない
近年では多く食べればそれだけ化学物質を食べてしまうということになりますから。
・甘い物、加工食品、スナック菓子などは避ける
洗顔は丁寧に
アトピー性皮膚炎の人は、皮膚を清潔に保つことがとても大切です。しかし、普通の人と同じやり方はしないほうがいいです。
大切なのは、こすり過ぎないようにすることです。アトピー性皮膚炎の皮膚はとてもデリケートなので、弱酸性の刺激のない石鹸を使って手で十分に泡立て、その泡でそっと洗います。これで十分に汚れは落ちます。
皮膚を清潔にたもつためにも、まめな入浴や洗顔は大切ですがその後のスキンケアも確実に行ってください。
アドバイザー無料レッスンを予約する